ホットニュース

LA・アナハイム旅行記(カリフォルニア・ディズニー編①)

みなさまこんにちは。引き続き金辻でございます。ロス・アナハイム旅行記の続き、今回は“カリフォルニア・ディズニー”へは2デー・パーク・ホッパーチケットを使い、2日間行ってきたその1日目です🎡

この日はマジックモーニングと言って、通常開園時間より1時間早く8時に入ることができたので、早起きしてUBERでパークへ行きました!といっても、少し出遅れ着いたのは8:30頃。UBERにはサービスの水のペットボトルがあり、パーク内で買うと3ドルくらいするのでとても役に立ちました😀

“カリフォルニア・ディズニー”は、“ディズニーランドパーク”と“カリフォルニア・アドベンチャー・パーク”の2つのパークが向い合せにあります。東京で言うとランドとシーみたいなものですが、入口が向かい合っているので、行き来がしやすいです。あと、“ダウンタウンディズニー”に行く流れと3方向に分かれて並び、セキュリティチェックです。この時点では並ぶ列を間違えていても、セキュリティチェック後合流しますので問題ありません。

私達はまず“カリフォルニア・アドベンチャー・パーク”へ!何故なら、この日こちらのパークは17時閉園だったからです。

入口は当然ハロウィン仕様🎃

ロスに来て感じたこと。「TDRに比べると人が少ない!」「日本人率が低い!」8月のピーク時を外していたからかもしれませんが、かなり効率良くまわることができました🎶

初めての海外ディズニー、ワクワクしながら中に入ります!中ももちろんハロウィン一色🎃

ちなみに、この時期空いている理由の一つに『ワールドオブカラー』というイルミネーションがメンテナンス中だったり、他の乗り物もメンテナンスしているものがあるからだと推察されます。オフシーズンという訳ですね。ワールドオブカラーはぜひ観たかったので、次回ということにしたいと思います🎡

 

 

 

 

まずは人気のアトラクション、『ラジエーター・スプリングス・レーサー』のファストパスを取りにカーズランドへ!こちらに来る前に、カーズ3作を観てから来ました。まだご覧になっていない方はカーズとっても面白いのでオススメです🚗映画を知っていると、忠実に再現された世界観に感動します😲

奥に行くとライトニング・マックィーンが!これも無造作にいる訳ではなく、グリーティングなんです🚗いつもいる訳ではないので、とてもラッキーでした✨隣にはメーターもいましたよ🚛

ちなみに、私たちは去年から始まったファストパスをアプリから取ることができるシステム『MAX PASS』をアプリから購入しました。UBERのアプリ同様『カリフォルニアディズニーランド・リゾート』のアプリがあり、日本でダウンロードしておきました。このアプリが曲者で、何故か日本で普通にダウンロードできないんです😥スマホの国設定を変更する必要があり、しかもアメリカではなくカナダに変えてダウンロードしないといけません。(アメリカにするとアメリカで発行のクレジットカードの登録が必要)こちらの方法は、travel.jpのサイトなどに詳しく載っていますので、行かれる方はご参照ください。
無事アプリをダウンロードしたら、名前やクレジットカード情報を登録しておきます。レストランの予約も日本からできますよ👍
話は戻って、『MAX PASS』は1人1日10ドルで、両パークのファストパスをどこからでも取れるうえ、『PHOT PASS』も自動的についてきます。これはパーク内あちこちにカメラマンキャストがいて、写真を撮ってもらうとその場でデータでもらえるという素晴らしいシステムです。友達や家族と行っている場合、一緒に撮ってもらえて無料でデータをもらえるので嬉しいですね(*^_^*)  私達はどちらも大活用いたしました。

 

 

 

 

今回『ラジエーター・スプリングス・レーサー』は『MAX PASS』ではなく普通にファストパスを取り、日本から予約していたキャラクターダイニングへ。ディズニー直営ホテル「グランド・カリフォルニアン・ホテル」内の“ストーリー・テラー・カフェ”レストランです。パークからホテルへの入り口があり、そちらから入ります。

再入園については、TDRのような手の甲に透明スタンプではなく、初回パークに入場時に顔写真を撮り、再入園の際パスポートをかざすとキャストの機械に顔が表示されて確認OKとなります。『MAX PASS』をアプリで購入する際もパスポートのバーコードを読み取り紐付けています。この辺りのシステムがかなり進んでいると感じました。

レストランでゆっくり朝ごはんを食べながら、ミッキー・ミニー・プルート・チップ&デールが順番に席に来てくれます。何故かミッキーだけなかなかタイミングが合わず、ウエイターさんに「ミッキーに会いたい!」と懇願すると、なんと優先的に会わせてくれました😊日本では無いサービスに感動!!

朝食とグリーティングをたっぷり堪能した私たちは『グリズリー・リバー・ラン』へ。こちらのアトラクションは日本にはありません。写真の様なボートで急流を滑り降りて行くのですが、激しく濡れますので、これから行かれる方はご注意ください😬ただし、お天気も良く乾燥していますので割とすぐに乾きます。並んでいる途中に大谷翔平選手のユニフォームを着た日本人の女の子グループに遭遇し応援行ってきたの?などと情報交換⚾

そして楽しみにしてい『ラジエーター・スプリングス・レーサー』へ。

ファストパスでしたがちょっと並びました。ファストパスのシステムは日本とほぼ同じです。写真はスタート地点。なんと私たちは赤のマックィーン仕様の車です🚗

 

これ、ホントにすごく楽しいです!!

映画さながらのカリフォルニアの大地を結構なスピードで走り抜けます。運転は自動ですのでご安心を。詳細はネタバレになりますので内緒にしておきますね㊙

 

 

次にミッキーの観覧車、カリフォルニア―ディズニーといえば、よく目にする風景だと思います。横にあるのは『インクレディ・コースター』これは最近できたアトラクションで、もちろん日本未上陸です。(翌日乗ります!1人で!🎢)

アプリでファストパスを取ったり、カメラマンさんに写真を撮ってもらったり、アイスを食べたりしながら精力的に動き回りました!

アメリカディズニーの面白いところは、パークの中にスターバックスがあることです☕一見スタバとはわかりませんが、中に入るとスタバです。そして、各国や都市で販売されている“You Are Here Collection”の限定のマグカップのディズニーバージョンやタンブラーなどがあります。買い物好きとしては、あちこち目が移って忙しかったです。笑

カリフォルニア・アドベンチャーパークの方では、スタバの前の広場でミッキーたちのグリーティングをしています。ハロウィンコスチュームのキャラクター達💕一緒に写真を撮ってもらうためには並ばないといけませんが、日本に比べたら列は短いです!

もちろん私達も並んで写真を撮り、データもGet!アメリカのミッキーはサービス精神旺盛でいろんなパターンで写真を撮ってくれました💜

さて、なんでもスマホアプリでいけるという便利な反面、それと同時に起こる問題が充電問題🔋今年iPhoneを買い替えた私のスマホは割と電池の持ちは良い方ですが、それでもUBERにMAX PASS、写真etc.と使っているとみるみるうちに減っていきます。カメラは別でミラーレス一眼を併用しているのにも関わらずです!でも、きっと対策が何かあると考えた私たちはパークのマップに充電のマークを発見💡その場所に行ってみると写真の様な機械があり、利用者をしばらく観察していると、なにやら電池を上から入れると下から電池が落ちてきて、それを手にして去って行きます。そうです、使い切った充電池を満タンの電池と交換してくれる機械だったのです🤗ただし、形状が決まっていて、初回は購入しないといけないので、私も早速購入しました。30ドルとお高めでしたが、コードも数種類ついていて普段にも使えそうなので良しとします🔋

さて、お次はピクサーパレードを観るためディズニーランド・パークへ移動します。写真は入口のところ。

カボチャに扮したキャラクター達🎃

パーク自体もそこまで広くなくコンパクトにまとまっていてまわりやすいので、1日で両パークを行ったり来たりするのは楽勝です👍TDRだとそうはいきませんよね😰

 

ディズニーランド・パークに入ります🎠ここでまず思ったこと・・・というか心の声が口に出てしまいました。「奈良ドリームランドに似てる!!」。みなさんも思いませんか??

帰国してから気になって調べてみると、奈良ドリームランド開園のきっかけは、松尾國三という方が、かつてカリフォルニア・ディズニーに行き大変感動して、ウォルト・ディズニーに日本にも造らせて欲しいと直談判して造ったそうです。納得です!!

松尾氏の要求を最初本気にしていなかったウォルトさんも、熱意を認め無償でノウハウを教えてもらうことに成功。しかも、ディズニー建設チームが奈良ドリームランド建設に携わったとか。そして、松尾氏は日本のディズニーランドを名乗ることを交渉したそうですが、ディズニー側は単に日本に遊園地を作ることに協力するということだけだったそうで、受け入れてもらうことは叶わなかったそうです。その後、日本でのディズニーの建設を遅らせる原因になったとかならないとか。

今は残念ながら閉店してしまいましたが、奈良ドリームランドってなかなかすごいなって思いました😯

奥に進みます。ロスに来て感じたことその②。「みんなフレンドリーで優しい❣」。本当にそうで、この写真もそうですが、カボチャの前で写真を撮ろうと並んでいると後ろのカップルから声をかけられて「あなたたちの写真を撮るから代わりに僕たちも撮ってくれない?」みたいな感じで色んなところで気さくに会話が弾みます。もちろん英語なんですが、なんかわかりやすい!英語ができない私でも理解可能🤡素敵なカップルさんのお写真拝借いたします📸

写真はディズニーランド・パーク内のスターバックスです☕やっぱりスタバには見えないです。知らなかったらスルーしてしまいそうですね。

 

 

 

 

 

ウォルト・ディズニーさんを発見!こちらでカメラマンさんに写真を撮ってもらいます📸このカメラマンさんにお願いすると、色んなポーズを取らされます!日本だったらハイチーズ!で集合写真を撮るだけですが、ポージングなかなか楽しいですよ😀

 

 

 

 

ピクサーのキャラクターが次々にパレードします。可愛い女の子もクギヅケ👀

 

 

 

 

やはり1番人気はトイストーリー😃

パレードが終わり辺りが暗くなってきました。イルミネーションもキレイです🌃

この日(木曜日)のディズニーランドパーク閉園時間は21:00。ピーク時や金・土曜日は24時まで開いています。日本だと最長23:00ですね。

TDRだと暗くなるに連れてお土産物屋さんが大混雑になりますが、こちらはそこまで混んでなくてゆっくりお買い物ができました🎶

なんでもアメリカではお土産を買って人に渡す習慣が無いそうで、買うならご自身や家族の物。よって、日本で多く見られるお菓子の詰め合わせセットのようなものは全然ありません。あと、ぬいぐるみキーホルダーも無く、代わりにバッジトレードが流行っていてピンバッジが沢山売っていました。更に、ダッフィーはアメリカでは人気がないそうです😭

プチ情報として、こちらのディズニーでは、両パークのインフォメーションに行くと無料で缶バッジをもらうことができます。「Button please!」というと通じます。バッジではなくてボタンです🏅写真のように何種類かあって、非売品なので忘れずGetしてください👍キャラクターダイニングでももらえました!

1人1つかと思いきや、空いている時期だったからかいっぱいもらえました✨

ショーウィンドーのお菓子に目を惹かれます。なかなかのBigサイズ🍭😳きっと食べきれないんだろうな。。。と思い、見るだけにしておきました。

 

夕食は知り合いのベテラン添乗員さんに教えていただいた『モートンズ・ステーキハウス』へ🥩ヒルトン・アナハイムから直ぐのところにあります。

少々お高めですが奮発しました~!肉厚で柔らかくてとっても美味しかったです😋ウェイターさんがすごく明るくい方で、エンゼルスファン、しかも大谷くんファンで盛り上がりました😃

最後にミッキー・マウスの話。

写真を見てお気づきの方はかなりのディズニー通です🙌そうです、顔が日本のミッキーと少し違います。世界中にあるディズニーで順次変わっていっているようで、日本も近い将来代わるという噂です。(旧ミッキーフェイスは日本だけ)最初は気になるかな?と思っていましたが、会ってみると全く違和感なく、ミッキーはミッキーでとっても可愛かったです❣なんと瞬きもするんですよ😉

ということで2日目はおしまい🌠最後まで読んでくださりありがとうございました。

~続く~