ホットニュース

東北新幹線はやぶさ号「グランクラス」に乗りました!

皆様、いつもお世話になっております、教職員互助組合の冨山です。

先日青森への帰省の際、東京~新青森間で念願の東北新幹線はやぶさ号『グランクラス』を利用しました。グランクラスはグリーン車のさらに上のクラスで、グリーン料金の約2倍(1万円程度の追加料金)必要となりますが、実際乗車してみると、料金以上の値打ちがありました。

DSC_0286

先頭車両の10号車がグランクラス席となっていて、1列当たり1席+2席×6列で18席しかありません。新幹線の普通席は通常2席+3席、グリーン車は2席+2席なので、びっくりするほど広いスペースでした。

まず乗車するとアテンダントさんからの挨拶があり、その後おしぼりが配られます。

そして、希望の軽食(和食または洋食)とドリンク、おつまみ等が提供されます。

ちなみにドリンクはフリー(飲み放題)で、まずはビールを注文。次にシードルを注文。

1444005302052

1444005309808

シードルは青森県産りんごを使った醸造施設『A-FACTORY』製のオリジナルシードル。これはお勧めですよ!おいしいのでもう一本注文しました。

そして、〆は赤ワイン。ワインはグランクラスオリジナルボトル(国産赤ワイン)で、あっさり目の飲みやすいワインでした。

なんだか飲んでばかりの3時間の旅となりましたが、ゆったりリラックスできるシートも素晴らしく、また次回も必ず利用したいと思います。

グランクラスは現在のところ東北新幹線と北陸新幹線のみですが、来年3月には北海道新幹線も開通しますので、皆様一度是非「新幹線はやぶさ号グランクラスで北海道への旅!」も検討されてはいかがでしょうか。   (「のぞみ」にも設定してほしいものです。)